ワクチンで助かる
ちいさな命を救いたい。

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、
20秒に1人
私たちは、開発途上国の子どもたちにワクチンを
贈り、子どもたちの未来を守る活動を行う
民間の国際支援団体です。

世界の子どもにワクチンを
日本委員会について

わずか 20円 で助かる命があります

最新情報

2017/06/19 / 子どもワクチン支援情報

子どもワクチン支援に参加しませんか?

私たち、世界の子どもにワクチンを 日本委員会は、サポーターの皆さんを募集しています。先週、ミャンマーに視察に行ってきました。そこでも電力が不安定(中には電力がないところも)でワクチンを適切に保管するための設備「コールドチ …

2017/06/28 / お知らせ

”モノチア”プロジェクトのご紹介

使わなくなった「モノ」で子どもワクチン支援の新しい取り組みをご紹介します! IT を活用した古着ファッションの買取や販売を手掛ける株式会社ベクトルは、宅配買取サービスを活用し、いらなくなったモノの査定金額のうち希望する金 …

2017/06/06 / 子どもワクチン支援情報

静岡エフエム放送株式会社様 寄付贈呈式

5月25日、静岡エフエム放送株式会社(ステーションネーム:K-mix)を訪問し、ご寄付の贈呈式を行いました。 同社は2008年からペットボトルキャップの回収を通じたリサイクル活動とワクチン支援活動である「K-mixエコキ …

2017/06/03 / 国内活動情報

岐阜市立青山中学校で講演を行いました

【岐阜市立青山中学校を訪問しました】 こんにちは。JCV広報の原です。 今日は、ペットボトルキャップ回収で子どもワクチン支援を行っている岐阜市立青山中学校を訪問し、子どもワクチン支援についてお話をしてきました。生徒の皆さ …

2017/06/01 / お知らせ

ミャンマー子どもワクチン支援20周年記念視察を行います

ミャンマー子どもワクチン支援20周年記念 早見優親子とたどる「1996年~今」のワクチンヒストリー 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(東京港区、理事長:細川佳代子、以下JCV)は、1996年にミャンマ …

2017/05/19 / 子どもワクチン支援情報

お客さまと途上国の子どもたちを笑顔にする“はちみつ”を届ける春日養蜂場

4月には、桜の香りが特徴的な「春桜蜜」、レンゲが盛んに咲き乱れる5月に採れるのは「春の里山蜜」、6月に採れる「初夏の里山蜜」は樹々の間意で可憐に咲くハーブのような香り、そんな素敵なはちみつたちを、岐阜県垂井町で丁寧に生産 …

ニュース・活動報告一覧へ