支援活動への参加方法

感染症から子どもたちの命を守る子どもワクチン支援には、あなたの声が、力が何より必要です。
寄付をしたり、不用品を集めたり、SNSで拡散したり、商品を選ぶときに少し私たちを
思い出していただいたり、といろいろな支援の形があります。
あなたならではの方法で、子どもワクチン支援に参加してみませんか?

寄付・募金をする

クレジットカード募金、コンビニ募金、インターネットバンキング、郵便振り込み、そして募金箱の設置などさまざまな方法があります。

詳しくはこちら

ペットボトルキャップを集める

捨ててしまうキャップも、約2キロ集まれば、ポリオワクチン1人分になります。キャップを集めて、子どもワクチン支援に参加しましょう。

詳しくはこちら

支援につながる商品や
サービスを知る

法人・団体による子どもワクチン支援のラインアップをご覧ください。商品・サービス代金の一部やお客さまと一緒になって子どもワクチン支援を応援する制度など、いろいろな種類があります。

詳しくはこちら

使わなくなったもので
協力する

不要になった本・ゲームソフト・CDなどが寄付になる「せかワクぶっく」、「FASHION CHARITY PROJECT」、未使用切手や書き損じはがきを通した子どもワクチン支援に参加しましょう。

詳しくはこちら

学生の皆さんへ

インターンシップのご案内

私たちスタッフとともに、JCVの活動を支えてくれる学生インターンを募集します。
学業を優先とした無理のないスケジュールで週1日から参加ができます。

インターンシップではさまざまな活動を行っています。実習の内容はファンドレイジングの推進、イベントの企画運営、ウェブサイトの運用、事務作業の補助など、私たちの日頃の業務を通じて様々な経験をしていただけます。

インターンシップについて
問い合わせる

インターンシップの様子をみる