2022/11/29

支えられる側から私たちも支える側へ。
カンボジアからのご支援。

JCVの支援企業さまである日本リユースシステム株式会社さまが運営され、多くの皆さんが参加されている「古着deワクチン」。
古着deワクチンは、1口5人分の子どもワクチン支援になります。
また、カンボジアを中心に送られた衣類を販売することで、ポリオによる障がい者やストリートチルドレンの雇用にもつながっています。

11月7日(月)、現地で衣類販売などに携わる方々がカンボジアから来日し、JCVを訪問されました!

「私のようにポリオになって苦しむ子どもを1人でも減らしたい。」
「ストリートチルドレンだった私は多くの人に支えられてきた。今度は自分も誰かを支える側に回りたい。」
ご支援をいただくと共に、そんな思いを伺いました。

国内外の支援者さまの想いを胸に、1人でも多くの子どもたちの命を守るため、私たちもワクチン支援に一層力を入れていきます。

古着deワクチンについてはこちら

JCVはSNSやYoutubeで様々な情報を配信中。
Instagramはこちら
Twitterはこちら
Facebookはこちら
YouTubeはこちら

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?
◆「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

Avatar photo

乙津 俊輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、画像使用申請、講師派遣などを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。