2021/03/29

和田毅選手「僕のルール」が
朝日新聞デジタルで紹介されました

プロ野球福岡ソフトバンクホークス和田毅選手の「僕のルール」が朝日新聞デジタルで紹介されました。和田選手は2005年シーズンから、試合で1球を投げるごとにワクチン10本、勝利試合は1球ごとに20本、完投試合は30本などと、自身で「僕のルール」を設定して寄付を続けてくださり、これまでに合計でワクチン620,050本分を支援くださっています。

和田選手が支援を始めた想い、寄付文化に起こした変化についてJCVからの声を取材いただきました。詳しくは記事をご覧ください。
朝日新聞デジタル ソフトバンク和田毅、寄付文化変えた「僕のルール」

ワンアクション!あなたもあなたにできること、始めませんか!?
和田選手へのインタビューで、「僕のルール」を始めた「想い」、ワクチンを贈っている子どもたちへの「想い」をシーズン前に伺い、「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」で放送いたしました。放送から半年間はBS12のYouTubeチャンネルで動画の視聴が可能ですので、この機会に是非ご覧ください。

「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。