2021/12/08

「平和」を呼びかけた ジョン・レノンを偲んで

1980年の今日、世界に平和を呼びかけたジョン・レノンが亡くなりました。そして、今日は真珠湾攻撃が行われた日でもあります。子どもたちの”ちいさな命”は、「平和」のもとに守られています。ひとたび戦争や紛争・衝突が起こると、ワクチン接種や感染症予防なども後回しにされてしまい、これまで数多くの子どもたちが犠牲になってきました。

今年2月にクーデターが発生したミャンマーでは、抗議活動に対する弾圧が続いています。混乱の中で、医療現場も機能せずに予防接種も中断され、多くの子どもたちがワクチンを接種できない状況にあります。

現地UNICEFミャンマー事務所では、ワクチン接種が停止してしまっている地域での活動再開に向けて動き出していますが、ミャンマーが1日も早く平和な状況を取り戻し、子どもたちにワクチンが届けられるよう、私たちもできる限り協力して活動を続けて参ります。

皆さまの「ワンアクション」から始まる、途上国の子どもたちへのあたたかいご支援を、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?

◆「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

清水 大輔

募金開発グループ所属。募金活動の推進や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。