2021/07/06

今日は「ワクチンの日」

136年前の今日、フランスのルイ・パスツール博士が開発した狂犬病ワクチンが、犬に咬まれた当時9歳の男の子に接種され、命が救われました。この狂犬病ワクチンが現在のワクチン開発の基礎になったことから、7月6日は「ワクチンの日」と呼ばれています。

今年は「ワクチンの日」に合わせて、ブックオフと「本、CD、ゲームソフトでワクチンを贈ろうキャンペーン」を実施します(7/1〜8/31)。不要になった本やCDなどを送料無料で回収し、買取金額 + 10%がブックオフから寄付されます。

例えば、
単行本10冊(約200円)で、ポリオワクチン10人分
CD 20枚(約1,500円)で、DPTワクチン 75人分
DVD/ブルーレイ10点(約3,500円)で、BCGワクチン 175人分
を途上国に贈ることができ、身の回りの不要になったモノで、多くの小さな命を守ることができます。

幅広い世代が手軽に、ワンアクション!で参加できる国際貢献プログラムとして、個人はもちろん、SDGs活動への参加を推進する企業や学校でもご活用いただけます。シェアやいいね!のご協力もお願いします。
キャンペーンの参加方法など、詳細はこちらから

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?

◆「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」特設ページはこちら

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。