2021/03/23

3/24は世界結核デー

明日、3月24日は世界結核デーです。途上国の子どもたちを結核の脅威から守るBCGワクチンもJCVが支援しているワクチンの一つで、ブータンの子どもたち全員に接種されるBCGワクチンは、2010年からJCVを通した日本の皆さまの支援で贈られています。

支援の方法はたくさんあり、例えばBS12で放送している「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」でも紹介されている「エコスタイル」(運営:株式会社スタンディングポイントさま)では、不要になった洋服やブランド品の買取1点につきBCGワクチン1人分を寄付するというルールで、お客さまと子どもワクチン支援活動に協力くださっています。「エコスタイル」の紹介や、その他の協力方法について、詳しくは、「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」特設ページをご覧ください。

JCVは、1日4,000人失われている、ワクチンで助かるちいさな命を守るため、医療が行き届いていない途上国での子どもワクチン支援活動をこれからも続けて参ります。引き続き、活動へのあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

ワンアクション!あなたもあなたにできること、始めませんか!?

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。