2021/03/16

「100円からできること」 FRaU で紹介されました。

SDGsなどのテーマ別に情報発信している雑誌「FRaU」で、「100円からできること」の例としてJCVを紹介いただきました。ポリオやBCG(結核)ワクチンは1人分約20円。100円で途上国の子ども5人にワクチンを贈り、小さな命を感染症の脅威から救うことができます。

FRaU 支援で世の中を変える〜世界や日本に向けて「100円からできること」

JCVは、1日4,000人失われている、ワクチンで助かるちいさな命を守るため、医療が行き届いていない途上国での子どもワクチン支援活動をこれからも続けて参ります。引き続き、活動へのあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

ワンアクション!あなたもあなたにできること、始めませんか!?
◆「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」特設ページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。