2019/12/23

2019年11月の支援者さま贈呈式

いつも子どもワクチン支援に、あたたかいご協力をありがとうございます。2019年11月に行いました感謝状等贈呈式の様子をご紹介します。

■11月3日 新東工業株式会社■

2008年から、社内でペットボトルキャップを回収し協力しています。創立85周年の記念行事として世界最大のペットボトルキャップアートを制作しました。当日の様子はこちらから。JCVのWEBサイトでのご紹介記事はこちらから

■11月8日 北興商事株式会社■

中村信一代表取締役社長と奥寺事務局長
2011年から、ペットボトルキャップを回収し、売却益を寄付しています。詳細はこちらから

■11月8日 塚田こども医院■

塚田次郎院長と奥寺事務局長
JCV創設の1994年から継続して支援し、院内やWEBサイトでの情報発信にも積極的に協力しています。12月に開催された大阪マラソンではチャリティランナーとしてJCVを支援しました。病院のWEBサイトはこちらから

■11月19日 株式会社オリエンタルランド■

石塚直哉マネージャーと奥寺事務局長
ディズニーリゾートなどを運営する同社は、2011年から子どもワクチン支援に参加しています。「子どもスマイル基金」は、従業員の任意参加により、毎月の給与と賞与の端数(99円以下の金額)および100円を1口とした任意の口数を募金として積み立て、JCVを含めた子どもの支援に関わる5つの団体から寄付先を選べます。またマッチングとして同額を会社も支援します。同社のWEBサイトはこちらから

■11月22日 株式会社ハルメク■

山岡朝子編集長と剱持理事長
50代からの女性誌「ハルメク」を発行する同社は、古着deワクチンの販売を通して、子どもワクチン支援に協力しています。ハルメクWEBはこちらから

■11月28日 AIG損害保険株式会社■

渡辺治子執行役員と剱持理事長
2007年から(2017年までは富士火災海上保険株式会社として)医療総合保険の新規契約件数に応じた金額を寄付しています。取り組みの詳細はこちらから

活動をご支援いただいている皆さまに、あらためて感謝を申し上げます。
引き続き、あたたかいご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

※肩書きはすべて撮影時点の情報です。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。