2019/12/09

新東工業さまが世界最大のペットボトルキャップアートを制作されました!

創立85周年を迎えられた新東工業株式会社さまが、記念行事として世界最大のペットボトルキャップアートに挑戦されました。縦9メートル、横12メートルのこの作品に使用されたペットボトルキャップは、約105,000個。使用する色のキャップを必要数集めるのに大変苦労したそうですが、見事完成させ、世界記録に認定されました!

新東工業さまは、2008年にペットボトルキャップ回収を通じて子どもワクチン支援活動へのご協力を開始。今回挑戦したペットボトルキャップアートの制作には、現役のグループ社員の皆さまはもちろん、定年退職された元社員の皆さまも加わり、創立85周年を盛大にお祝いされました。

JCVからも剱持理事長が当日イベントに参加させていただき、ペットボトルキャップ回収を通じた長年のご支援への感謝の気持ちとして、感謝状を贈呈させていただきました。

今回の企画が、新東工業の皆さまの活動をさらに盛り立ててくれると嬉しいです!
これからも、子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。