2019/03/28

2019年2月の支援者さま贈呈式

いつも子どもワクチン支援に、あたたかいご協力をありがとうございます。2019年2月に行いました感謝状等贈呈式の様子をご紹介します。

■2月4日 プロサッカー 今野泰幸選手■

子どもたちにサッカーと夢を追いかけることの楽しさを伝えたい、と開催していた「今野 CUP」の企画を進める中で、JCVの活動を知り、2008年から「公式試合出場するごとにポリオワクチン500人分の寄付」というルールで支援しています。

■2月14日 特定非営利活動法人Reライフスタイル■

藤枝慎治理事長と細川会長
2007年から全国でペットボトルキャップを回収し寄付しています。これまでにポリオワクチン200万人分を超える支援をしています。詳細はこちらから

■2月23日 プロ野球福岡ソフトバンクホークス 和田毅選手■

和田毅選手と細川会長
2005年から「1球投げるごとに10人分のワクチンを寄付する」という「僕のルール」で支援しています。これまでにご支援いただいたワクチンは、累計53万人分になります。贈呈式の詳細はこちらから

活動をご支援いただいている皆さまに、あらためて感謝を申し上げます。
引き続き、あたたかいご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

※肩書きはすべて撮影時点の情報です。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。