2019/02/19

三井住友海上あいおい生命保険株式会社を訪問しました。

先日、三井住友海上あいおい生命保険LC-MDRT会の研修会に呼んでいただきました。

会の代表である古川さまの熱い要望を受けて実現した今回の講演では、25年間の子どもワクチン支援活動を振り返り、和田投手の僕のルールや、ワクチンが子どもたちに届くまでの道のりについて、お話しさせていただきました。
講演の最後には、継続した支援の大切さを古川さま自らの言葉でお話しくださり、共感された多くの方が、その場で毎月募金子どもワクチンサポーターにお申し込みくださいました。
三井住友海上あいおい生命保険LC-MDRT会の皆さま、そして古川さまのあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。

LC-MDRT会の皆さまが所属する三井住友海上あいおい生命保険株式会社さまでは、2008年から主力商品ブランド「& LIFE(アンドライフ)」の新規契約件数に応じてご寄付くださっており、また、2012年からはスポンサー企業としてもJCVの子どもワクチン支援活動にご協力くださっています。

LC-MDRT会の皆さまも、会社の取り組みを通じてJCVの活動を知ってくださり、2017年より率先して社内研修費用の一部をご寄付くださっています。

三井住友海上あいおい生命保険の皆さま、そしてLC-MDRT会の皆さま、いつもありがとうございます!

三井住友海上あいおい生命保険さまのご支援の詳細はこちらから

毎月募金子どもワクチンサポーターのお申し込みはこちらから

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。