2018/09/12

映画『ブレス しあわせの呼吸』のご紹介

1人分20円で途上国に贈ることができる、ポリオ(小児まひ)のワクチン。
ペットボトルキャップをはじめ、多くの皆さまがワクチン支援といえば、一番にポリオワクチンを思い浮かべてくれます。

日本ではワクチン接種により、ポリオの流行は見られなくなりました。
しかし、アフガニスタン、ナイジェリア、パキスタンでは、ポリオウイルスの野生株により、今でも子どもたち、そして大人も感染の脅威にさらされています。

全国で上映されている映画『ブレス しあわせの呼吸』は、28歳でポリオに感染してしまった男性の実話です。
この映画が、多くの方々にとって、ポリオについて知り考えるきっかけになれば、と思います。

全国の上映館はこちら

公式サイトはこちら

会長の細川佳代子からも、映画への応援メッセージを送りました!こちらからご覧いただけます。

この記事のタグ

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。