2022/12/26

こんなものでもできる!
大掃除で途上国の子どもたちへワクチン支援

今週で今年も最後。
皆さま、大掃除は進んでいるでしょうか?

掃除といえば、JCVの支援企業さまのサービスを通した「使わなくなったものでワクチン支援」。
各サービスに不要なものを送るものと、査定金額や1箱ごとに定められた金額で途上国の子どもたちへのワクチン支援ができます。

定番は衣類や本、CD・DVDですが、実は途上国の子どもたちにワクチンを届けられるものはこれ以外にもたくさんあります。
例えば、使わなくなったぬいぐるみやおもちゃ、ベビー用品、自転車は、それぞれ「キモチと。」や「Re:born project」、「いいことシップ」といったサービスを通してワクチンを贈ることができます。

他にも食器や調理器具、工具や農機具、スポーツ用品、アクセサリーなど支援につながるものはたくさんあります。
また、ほとんどのサービスで回収(集荷または郵送)は無料で行われています。


大掃除をしていて、「まだ使えるし、処分にお金をかけるのはもったいない。」、「これも支援につながるかな?」というものが見つかったら、ぜひ「使わなくなったもので協力」ページから各サービスをご利用ください。

「使わなくなったもので協力」はこちら

※お申込みや問い合わせ、回収可能なものの確認などは、各サービスのHPをご確認ください。

JCVはSNSやYoutubeで様々な情報を配信中。
Instagramはこちら
Twitterはこちら
Facebookはこちら
YouTubeはこちら

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?
◆「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事を書いたひと

Avatar photo

乙津 俊輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、画像使用申請、講師派遣などを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。