2022/12/01

来週12/5(月)は国際ボランティア・デー。
子どもワクチン支援に対する多くの方々のご支援に
改めて感謝申し上げます。

来週12/5(月)は国際連合で定められた国際デー『国際ボランティア・デー』です。
世界中の経済と社会開発の推進のため、ボランティア活動の貢献に対する認識を高め、社会のあらゆる層からより多くの人々が、国内外においてボランティア活動に参加する機運を高める日です。

JCVが行う子どもワクチン支援は、様々な方々のご支援と努力に支えられています。

 
はがきや切手の整理、仕分けを手伝ってくださるボランティアの方々
左:ニッセイアセットマネジメント株式会社さま
右:明治安田生命保険相互会社 千代田支社さま

募金、はがきや切手、ペットボトルキャップ回収、使わなくなったものでの支援、タイアップ協力などで活動に協力してくださる支援者の皆さま、
様々な形で子どもワクチン支援を広めてくださっているスペシャルサポーターの皆さま、
届いたはがきや切手の整理、仕分けを手伝ってくださっているボランティアの皆さま、
現地でワクチンの搬送、接種などに日夜取り組まれているUNICEF事務所や医療スタッフの皆さま
など、様々なご支援の結果、途上国の子どもたちにワクチンを届けることができております。

皆さまのご協力に、あらためて感謝申し上げます。

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは1日4,000人、時間にして20秒に1人。
今、そして未来の子どもたちを予防可能な感染症から守るため、私たちはこれからも皆さまの想いとともに子どもワクチン支援活動を進めて参ります。引き続き、活動へのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

JCVはSNSやYoutubeで様々な情報を配信中。
Instagramはこちら
Twitterはこちら
Facebookはこちら
YouTubeはこちら

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?
◆「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

Avatar photo

乙津 俊輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、画像使用申請、講師派遣などを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。