2022/12/09

今週末は、世界人権デーとUNICEF創設記念日です。

今週末は、JCVと子どもワクチン支援に関係する記念日が続きます。

まず、明日12/10(土)は「世界人権デー」です。
1948年の国連総会においてに世界人権宣言が採択された日を記念し、1950年に制定されました。
世界人権宣言は、基本的人権を保障するための目標や基準を国際的にはじめて定め、今でも「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」となっています。

また、12/11(日)は「UNICEF創設記念日」です。
第2次世界大戦後、戦火によって家族や家を失い、食べ物もない生活をおくる子どもたちが多くいました。
ポーランドのルドウィク・ラフマンは、そんな子どもたちを国連で助けようと、子ども支援のための機関の創設を提案しました。
そうして、1946年に子どもたちのための国際連合国際児童緊急基金(United Nations International Children’s Emergency Fund))が誕生し、英語の頭文字をとってUNICEF(ユニセフ)と呼ばれるようになりました。


ポリオワクチンの接種を受けるラオスの赤ちゃん

日本では当たり前に皆が赤ちゃんの際に接種しているワクチンがないために、はしか、結核、ポリオ等の感染症にかかって亡くなる子どもたちが世界には未だ多く、その数は1日4,000人、時間にすると20秒に1人が亡くなっていると言われています。
感染症で亡くなる子どもたちを1人でも少なくするため、JCVはUNICEFと協力し、途上国の子どもたちにワクチンを贈り続けていきます。

JCVはSNSやYoutubeで様々な情報を配信中。
Instagramはこちら
Twitterはこちら
Facebookはこちら
YouTubeはこちら

ワンアクション! あなたもあなたにできること、始めませんか!?
◆「ワンアクション!」特設ページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

Avatar photo

乙津 俊輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、画像使用申請、講師派遣などを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。