2021/04/20

都城東高等学校のペットボトルキャップ回収協力

宮崎県の都城東高等学校 女子ソフトテニス部の皆さんが、約150kgのペットボトルキャップの回収にご協力くださいました。
同校では数年前から校内でペットボトルキャップを集めて、倉庫に保管してきたそうです。今年3月に「学校を綺麗にするとともに、ワクチンを届けよう」と女子ソフトテニス部の皆さんがキャップの洗浄〜乾燥、分別、袋詰め作業を進めてくださり、数年間の生徒の皆さんの想いで集まったキャップがついにワクチン支援につながりました。

回収に協力くださった都城東高等学校の皆さん、卒業生の皆さん、そしてコツコツ作業を進めてくださった女子ソフトテニス部の皆さん、ありがとうございます。これからも子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いします!

ペットボトルキャップ回収協力について詳しくはこちら
講師派遣、事務局訪問について詳しくはこちら

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。