2020/11/04

小島プレス工業さまとグループ会社が、
世界最大のペットボトルキャップアートを制作されました

先月、小島プレス工業株式会社さまが開催した「やわらぎの森こじまフェスティバル」にて、ペットボトルキャップ153,600個を使った世界最大のアート作品が完成しました。
「こじまフェスティバル」は同社グループの団結力強化のため、日本国内のグループ会社や海外拠点の社員と家族が集まる年一回のイベントです。今年は新型コロナウイルスの影響が続く中での開催となったため、会場に集まらない新しい方法で団結力を形にし絆を深めようとグループ企業や海外拠点の皆さまとともにペットボトルキャップアートに取り組まれました。

完成したペットボトルキャップアートを目にして、新しい発想で挑戦を続けるという皆さまの決意を強く感じました。小島グループの皆さま、これからも子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

小島プレス工業株式会社さまの詳細はこちらから

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。