2020/09/10

東京都墨田区のYouTubeでペットボトルキャップ回収活動が紹介されました。

墨田区の公式YouTubeチャンネルで先日公開された「ウィークリーすみだ #48 循環型社会に向けて~ごみ減量活動の取組~ 【特集】」で、ペットボトルキャップ回収活動が紹介されました。ごみ分別のお願いの中で、ペットボトルキャップがプラスチック製品に生まれかわること、そして開発途上国でのワクチン支援に役立てられていることが紹介されています。ぜひご覧ください。

ペットボトルキャップの他にも、使わなくなったものでワクチン支援にご協力いただけます。お申し込み方法など、それぞれ下記リンク先でご確認ください。

●切手、書き損じはがき、使用済み切手、商品券、外貨紙幣など
●本、コミック、ゲームソフト、CD/DVD
●貴金属、ブランド品など
●ブランド服、バッグ、ファッションアイテム

1人でも多くの子どもたちにワクチンを届けるために、活動へのあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。