2020/09/03

遺産・相続財産のご寄付で子どもたちにワクチンを。

「知人の遺言に従ってJCVに寄付をしたい。」
そうご連絡をいただき、数年前にご遺志からの寄付をお預かりしました。ワクチンで助かる小さな命を救いたい、との思いが生前に共有され、その後、子どもワクチン支援へのご寄付につながったご縁とお気持ちに、あたたかく励まされました。

それからも遺贈や相続財産からのご寄付の相談をいただくことがあり、この度「遺産・相続財産」のご寄付の案内ページをオープンしました。ご寄付への税制上の優遇措置もご紹介しています。ご関心のある方は、ぜひ一度ご覧ください。

そして、9/5(土)〜9/14(月)は遺贈寄付ウィーク2020が開催されます。皆さまと思いをともにし、遺産や相続財産からのご寄付について一緒に考える機会になると幸いです。
お問い合わせ、ご相談はこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。