2020/06/17

「古着deワクチン」がクラウドファウンディング実施中!

「古着deワクチン」は、不要になった衣類・カバン・靴等を送るだけで、お部屋が片づくだけでなく、世界の子どもにワクチンを贈れる、とても素敵なお片づけサービスです。

この度、「古着deワクチン」を手がける日本リユースシステムさまが、クラウドファウンディングに挑戦され、見事、目標金額の100万円を達成されました!

支援募集終了日の6月30日(火)まで残り2週間。少しでも多くの子どもたちにワクチンを贈るため、引き続き支援を募集しておりますので、皆さま、あたたかいご支援と情報の拡散に、是非ご協力ください。

日本リユースシステムさまは2009年より継続してJCVの活動を支援、支援国の視察にも毎年参加されています。また、「古着deワクチン」は、サステナブルなサービス内容が評価され、昨年、第3回ジャパンSDGsアワード特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。

「古着deワクチン」のクラウドファウンディングはこちら
「古着deワクチン」のサービス内容についてはこちら
日本リユースシステムのウェブサイトはこちら

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。