2020/03/24

今日は世界結核デー

3月24日は世界結核デーです。
結核は日本でも毎年15,000人以上の方がかかり、治療を受けている感染症です。

途上国の子どもたちを結核の脅威から守るBCGワクチンも、JCVが支援しているワクチンの一つで、ブータンの子どもたちに接種されるBCGワクチンは、2010年より、JCVを通した日本の皆さまの支援で贈られています。
2018年に私たちが視察でブータンを訪問した時も、首都ティンプーの国立病院では生まれたばかりの赤ちゃんが、お父さんの腕に優しく抱かれながら、ワクチンを接種されていました。

今日もブータンで生まれた赤ちゃんに、皆さまの支援で贈られたBCGワクチンが接種され、ちいさな命を守っています。
これからも皆さまのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

【子どもワクチンサポーター募集中】
毎日生まれてくる赤ちゃんにワクチンを届けるため、JCVでは子どもワクチンサポーターを募集しています。毎月1,000円から、継続して子どもワクチン支援活動にご協力いただけます。こちらからお申し込みください。

【Amazon Payでご寄付できます】
Amazonでお買い物をされている皆さまは、こちらからご寄付のお申し込みをいただけます。ご住所、クレジットカード情報は入力不要です。(寄付プラットフォームSyncableのサイトに移動します。)

途上国への子どもワクチン支援活動へのあたたかいご支援をお待ちしています。

参考:厚生労働省「結核(BCGワクチン)」

※Amazon、Amazon.co.jp、AmazonPay、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

この記事を書いたひと

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。