2020/03/10

東京女学館中学校の皆さんが事務局にいらっしゃいました。

2/3(月)に、東京女学館中学校の皆さんが事務局にいらっしゃいました。
同校の社会科の授業では社会貢献学習に取り組んでおり、生徒が興味を持った団体を訪問し、学んだ内容をクラスで発表しています。

当日は、ワクチンで予防できるポリオやはしかといった感染症の怖さや、ポリオワクチンであれば20円で1人の子どもに届けることができること、ワクチンを運ぶためのワクチンキャリアーの必要性などについて、お話をさせてもらいました。

その後、開催されたクラスでの発表会では、訪問に来られた生徒の皆さんが説明している姿を見て、メモをしっかり取りながら話を真剣に聞いてくれていたことがわかりました。
世界で起きていることを知り、考え、家族や友だちに伝えていくなど、自分たちにできる協力方法から始めたいという言葉もあり、とても頼もしく感じました。

今回は訪問くださり、ありがとうございました。
引き続き、子どもワクチン支援活動へのあたたかいご協力をどうぞよろしくお願いします。

講師派遣、事務局訪問はこちらからお申し込みください。

この記事のタグ

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。