2019/11/18

福島県青少年赤十字 県南地区高等学校連絡協議会に講師として参加しました。

先日、福島県内で開催された県南地区高等学校連絡協議会の場に講師として参加しました。
それぞれの高校で、青少年赤十字委員会や生徒会が行っているペットボトルキャップ回収などの活動が、支援国でどのように活かされているのか、ワクチンや支援国の様子を、映像や写真を交えてお伝えしました。

講演の後にはワークショップの時間が設けられ、ペットボトルキャップ回収をはじめ、ボランティア活動に、どのようにすれば他の生徒が参加しやすくなるのか、別々の高校の生徒同士で活発に意見交換を交わしていました。

今回の話をきっかけに、青少年赤十字委員会の皆さんの活動が活発になると嬉しいです!これからも、子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

講師派遣、事務局訪問はこちらからお申し込みください。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。