2019/11/06

八潮みらいロータリークラブの例会に講師として参加しました。

八潮みらいロータリークラブでは、地域の学校などと協力して、1年で1トンのペットボトルキャップ回収を目標に掲げ、活動に取り組んでくださっています。

ポリオ撲滅を目指すロータリークラブの皆さんが、一人でも多くの人にポリオについて知ってもらい、ポリオ撲滅の大切さを伝えたい、と身近に活動できるペットボトルキャップ回収活動を始めたそうです。

10月24日の世界ポリオデー に開催された例会に講師として参加し、ペットボトルキャップ回収などの活動が、支援国でどのように活かされているのかお伝えする機会をいただきました。
当日の様子は八潮みらいロータリークラブのFacebookページでもご紹介いただいています。

今回の話をきっかけに、八潮みらいロータリークラブでの活動がさらに活発になると嬉しいです!
これからも、子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。