2018/11/08

スクーバダイビングクラブ マナティーズの皆さんがいらっしゃいました。

ペットボトルキャップ回収に協力くださっている、スクーバダイビングクラブ マナティーズの皆さんが事務局にいらっしゃいました。

定期的に千葉県まで通ってダイビングをしている皆さん。
東京都の店舗に集まったキャップを、ダイビングに向かう途中にある「あゆみ会」に運んでくださっています。

集まったキャップ1kgあたり10円を、子どもワクチン支援の寄付として受け取りました。
自然と海、途上国のちいさな命をまもるため、いつもありがとうございます。

マナティーズの皆さん、回収にご協力くださっている皆さん。これからも、子どもワクチン支援をどうぞよろしくお願いします!

マナティーズの取り組みについて、くわしくはこちらから。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。