2018/05/01

2018年3月の支援者さま贈呈式

いつも子どもワクチン支援にあたたかいご理解とご協力をありがとうございます。2018年3月に行いました感謝状等贈呈式の様子をご紹介します。

■3月2日 アサヒグループ食品株式会社■

林一則取締役副社長と細川理事長
2009年より継続して、ベビーのじかん全品と赤ちゃんの十六茶の売り上げの一部を寄付しています。同社のご支援の詳細はこちらから

■3月7日 ユニー株式会社■

花井彩由実事業本部CSR部部長と伊藤事務局長
2010年6月からアピタ・ピアゴにペットボトルキャップ回収箱を設置。売却益をJCVの子どもワクチン支援活動に寄付しています。また、回収されたキャップは、愛キャップ委員会の会員企業、いその株式会社でリサイクルされ、トヨタ自動車の部品などに生まれ変わっています。同社のご支援の詳細はこちらから

■3月7日 地守 亮(地守亮税理士事務所)■

2010年から税理士事務所の売上の1%を寄付しています。ご支援の詳細はこちらから

■3月8日 こどもゆめクリニック■

片山道弘院長と伊藤事務局長
2014年から募金箱を設置して寄付しています。また、2017年からはJCVのスポンサーとして活動を支援しています。同クリニックのご支援の詳細はこちらから

■3月8日 愛キャップ委員会■

フジイ化工株式会社藤井達雄代表取締役社長と伊藤事務局長
愛キャップ委員会の会員企業9社は、愛知県を中心にペットボトルキャップを回収しご寄付くださっています。愛キャップ委員会のご支援の詳細はこちらから

■3月8日 日本オーガニックアーキテクチャー株式会社■

石原敬久執行役員マネジャーと伊藤事務局長
2009年からオーガニックハウス住宅1棟ごとに3,000円を寄付しています。同社のご支援の詳細はこちらから

■3月9日 JARAグループ■

土門志吉会長と伊藤事務局長(※写真変更)
JARAグループ会員企業の協力により、2008年から募金箱の設置と、リサイクル部品の売り上げの一部を寄付しています。ご支援の詳細はこちらから

■3月9日 株式会社エルモ社■

総務部総務人事グループの土田さまと伊藤事務局長
2007年からスポンサーとして継続して活動を支援しています。同社のご支援の詳細はこちらから

■3月9日 株式会社カラリス■

安田浩二代表取締役と伊藤事務局長
ヘアカラー専門店を名古屋で3店舗運営する株式会社カラリスでは、2015年からお客さまのカラーリング1回につき、1人分のBCGワクチンと同額を寄付しています。 同社のご支援の詳細はこちらから

■3月9日 ブラザー健康保険組合■

山田儀行常務理事と伊藤事務局長
2010年からヘルシーチャレンジに参加した人数に応じて寄付しています。 同社のご支援の詳細はこちらから

■3月15日 NECマネジメントパートナー株式会社■

マーケットコミュニケーション事業部の千須事業部長と剱持副理事長
2010年から「子どもカレンダー」の売上の一部を寄付しています。 同社のご支援の詳細はこちらから

■3月19日 ロングランプランニング株式会社■

榑松大剛代表取締役と伊藤事務局長
2009年から観劇総合チケットサイトConfetti(カンフェティ)で販売されるチケット1枚につき、1人分のBCGワクチンと同額を寄付しています。同社のご支援の詳細はこちらから

活動をご支援いただいている皆さまに、あらためて感謝を申し上げます。
引き続き、あたたかいご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

※肩書きはすべて撮影時点の情報です。

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。