2018/04/19

継続したワクチン支援の大切さ

成田空港検疫所に勤める当団体の理事、櫻田先生からポリオの最新情報をうかがいました。

今でも川などの水の中からポリオウイルスが見つかり、子どもたちがポリオウイルスに感染する危機にさらされている、パキスタンやアフガニスタン。そのような中でも、継続したポリオワクチン接種により、多くの子どもたちを感染から守ることができています。

子どもたちに届くポリオワクチンは、1人分20円。皆さまの継続したご寄付で、今日もワクチンを子どもたちに届けることができています。あたたかいご協力に改めて感謝申し上げます。

JCVでは毎月募金子どもワクチンサポーターを募集しています。毎月1,000円から、継続して子どもたちにワクチンを届ける活動にご協力いただけます。新年度の始まりに、ぜひ皆さまからのお申し込みをお待ちしています!

子どもワクチンサポーターのお申し込みはこちらから

この記事を書いたひと

清水 大輔

清水 大輔

広報・啓発・教育グループ所属。広報啓発活動や、UNICEF現地事務所や現地保健省との連絡・調整および視察の手配を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。