2017/11/21

【掲載情報】毎日新聞 和歌山支局

和歌山県内で広がっているペットボトルキャップ回収の様子が、毎日新聞和歌山版に掲載されました。

同県では、毎年6000~7000キロものキャップが集まっているそうです。ペットボトルキャップ回収は、幼稚園生から、障がいを持った方も、お年寄りでも、誰でも参加ができる支援の1つです。ペットボトルキャップ回収が、世界の子どもたちに意識を向けるきっかけになればうれしい限りです。

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。