2016/10/18

武蔵野大学薬学部の皆さんがJCVを訪問

2016年10月17日、武蔵野大学薬学部の学生支援団体Hand to Handから学生10名がJCVに来てくれました。Hand to Handは、古くなった教科書を先輩から譲り受け、それらを定価より安い値段で後輩に販売した収益をJCVに寄付。また、秋の学園祭「摩耶祭」での飲食物販売の売り上げもJCVに寄付してくださっています。

2013年からの継続的なご支援に心より感謝申し上げます。

Hand to Handは、寄付だけではなく、実際に現地に足を運ぶ視察を自主的に行っています。来年はラオスに行くとのこと。現地の様子を学ぶだけではなく、薬学部らしく現地の薬局も視察したい!と、強い意気込みを聞かせてくれました。

改めて、JCVは色々な世代の支援者の方に支えてもらっていると感謝の気持ちでいっぱいになりました。これからもHand to Handのすばらしい取り組みを応援したいと思います。

Hand to Handの皆さま、どうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。