2018/04/24

支援者さまの社内朝礼でご挨拶

芸術団体のサポートを主業務とし、チケット販売サイト『Confetti(カンフェティ)』の運営やシアター情報誌の発行を手がけるロングランプランニングでは、お客さまがチケットを1枚購入されると、BCGワクチン1人分相当額を途上国の子どもたちに寄付するルールで、2009年から継続してJCVの活動を支援しています。

今年は創業15年、そして、支援10年目という節目の年を迎え、「社員にもっと自社の支援活動を理解してもらいたいので、全社員が集まる朝礼で是非話をして欲しい。」と榑松代表からご依頼を受け、先日、事務局長が会社を訪問いたしました。

このような機会は、私どもにとっても大変貴重な機会になりますが、CSR活動を社内に浸透できていない、という悩みを抱える多くのCSRご担当者にとっても、問題解決の一助になっています。JCVでは、呼んでいただければ何処へでも足を運び、活動についてご説明をさせていただいております。ご興味がありましたら是非、お問い合わせください。

ロングランプランニング株式会社のウェブサイトはこちら

講師派遣・事務局訪問のお申し込みはこちら

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。