2016/11/25

コープネット事業連合様へ感謝状を贈呈

2012年より、コープネット事業連合様(以下、「コープネット」)は毎年ペットボトルキャップ回収からのご寄付をお寄せいただいています。

コープネットの会員生協が宅配で回収しているリサイクル素材は、牛乳パックや食品発泡トレーといった一般的なものから、たまごパックや商品カタログ、そのお届け用ポリ袋まで実にさまざま。その中にペットボトルキャップ回収が加わったのは、実は組合員の方々からの根強い要望があったからだそうです。既にご自宅で資源物を分別しリサイクルするという意識が徹底されている組合員の皆さまだからこそ、ただ捨ててしまうペットボトルキャップの存在にも目を向けていただけたのかもしれません。

まず、ペットボトルキャップ回収は店舗でスタートしました。そこへ「店舗でできるならぜひ宅配でも回収してほしい」というご意見が集まり、宅配回収にも着手。以降、多くの皆さまにペットボトルキャップ回収にご協力をいただいています。

商品を届け、リサイクル素材を回収する。この宅配の仕組みを効果的に使ったペットボトルキャップ回収がこれからも根付いていくことを期待しています。

コープネット事業連合さまのリサイクルページはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。