2016/08/03

自販機による社会貢献「ゆび募金」

「ゆび募金」は、NPO法人ジャパン・カインドネス協会様が普及促進活動を行っている、募金型の自動販売機です。設置したオーナー様のご協力により、飲料の売上の一部が、社会貢献活動を行うNPOやボランティア団体に寄付される仕組みです。

オーナー様にとっては、自動販売機を設置する事がCSRや社会貢献につながり、購入される方は、気軽に無理なく社会貢献に参加することができる「ゆび募金」。JCVは2006年より継続してご支援をいただいております。

みなさん、「ゆび募金」を街中で見かけましたら、是非、飲料の購入にご協力ください。また、「ゆび募金」自動販売機の設置に関心のある方がいらっしゃいましたら、ジャパン・カインドネス協会様にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

ジャパン・カインドネス協会様のウェブサイトはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。