2016/06/16

静岡エフエム放送株式会社様 寄付贈呈式

6月2日、静岡エフエム放送株式会社(ステーションネーム:K-mix)より、顧問の平野 進さまと企画事業部の安田 信章さまが寄付贈呈式のために、JCVの事務所を訪問されました。

同社は2008年からペットボトルキャップの回収を通じたリサイクル活動とワクチン支援活動である「K-mixエコキャップ運動」を積極的に行っています。静岡エフエム放送の番組リスナーと共に、子どもワクチン支援を継続しています。

長年にわたるあたたかいご支援に心より感謝申し上げます。 同社のホームページには、キャップのリサイクル過程のレポートなど勉強になる情報がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧ください。静岡エフエム放送さま、これからもご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

K-mixエコキャップ運動のウェブサイトはこちら

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。