2016/04/25

ワクチンで助かるちいさな命を救いたい

ワクチン接種により今年も200~300万人の命が救われています。
皆さまのご支援は、ちいさな命を救いたいと願う世界中の人々の思いとともに、今日も途上国の子どもたちのもとに届いています!

しかし、今でも5人に1人の子どもが定期ワクチン接種を受けられていません。
世界でワクチンがないために命を落とす子どもの数は、1日4,000人。
貧困や紛争などの問題を抱え、ワクチン接種ができない開発途上国に暮らす子どもたちです。

世界予防接種週間を迎えた今週は、ワクチン接種率向上に向けて世界中でキャンペーンが行われています。1人でも多くの命を救うため、これからも皆さまの思いとともに子どもワクチン支援活動を進めてまいります。

2015年の支援実績はこちら
参考: 世界予防接種週間

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。