2019/03/06

日米クックさまがいらっしゃいました。

ペットボトルキャップの回収を通じてJCVの活動に協力してくださっている、株式会社日米クックの福山さまが事務局にお越しくださいました。

日米クックさまは、学校や病院、福祉施設や事業所全般での食事サービスを行っている会社です。全国に24箇所ある営業所や材料センターでキャップを回収してくださっています。

福山さまが在籍する社会奉仕チームは、社長が自ら先頭に立って発足されたそうで、もっと活動を広げるために、社内報だけではなく、さらに社内での認知度を高めていきたい、と取材も兼ねて、わざわざ大阪から足を運んでくださいました。

キャップ1個の金額はわずかですが、日米クックさまのような積極的なご協力が集まり、ペットボトルキャップ回収活動は大きな支援につながっています。

日米クックの皆さま、回収にご協力くださりありがとうございます。これからも、子どもワクチン支援をどうぞよろしくお願いします!

 

日米クックのWEBサイトはこちらから

ペットボトルキャップ回収事業者団体一覧はこちらから

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。