2019/02/21

「僕のルール」

「開発途上国では、ワクチンがないために一日4,000人の幼い命が失われている。この事実を知った時、何かしなくては、と思いました。そこで、投球一球でワクチンを10本。勝利投手になれば20本。完投で30本、完封なら40本。子どもたちにワクチンを贈るという、自分のルールをつくりました。」

福岡ソフトバンクホークスの和田毅選手が、JCVの子どもワクチン支援活動に協力するために2005年に取り組みをはじめたこの寄付のルールは、自分らしく、また頑張った分だけ寄付が増え自分自身の励みにもなる、というこれまでになかった新しい寄付の方法として、和田投手の込めたメッセージとともに多くの共感を呼び、日本中に“僕のルール”が生まれました。JCVの活動は、この多くの“僕のルール”による支援で支えられています。

今年、和田選手の思いに共感したアーティスト戸渡陽太さんによって、新たな「僕のルール」が生まれました。それは、音楽を通してJCVの活動を広め、和田投手をはじめ“僕のルール”で支援活動をする人たちをも応援するルール。そして昨日、第一弾の楽曲「ささやかな約束をしよう~僕のルール~」が発売されました。

本日の和田選手のバースデーに合わせて発売されたこの楽曲、早速今週末、宮崎キャンプを訪問してご本人にプレゼントしてきます。和田選手、そして戸渡陽太さんの活躍が子どもたちの笑顔につながります。JCVの活動と合わせてお二人にも、ぜひ皆さんからの力強い応援をお願いいたします。

福岡ソフトバンクホークス 和田毅選手 Facebook  Instagram
戸渡陽太 OFFICIAL WEBSITE

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。