2018/01/09

安藤優子キャスター、スペシャルサポーターに就任!

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(東京港区、理事長:細川佳代子、以下JCV)は、キャスターの安藤優子さんがJCVのスペシャルサポーターに就任したことを発表いたします。

■ 安藤優子さん就任の背景

安藤優子さんは、細川理事長と同じ大学の出身です。JCV、スペシャルオリンピックス日本、NPO法人勇気の翼インクルージョン2015など、数多くのボランティア団体の設立に携わった細川理事長の行動に、安藤優子さんは共感をしていたと言います。キャスターとして、「伝える」ことを専門にメディアの世界に携わる安藤優子さん。その長年の実績と今後の広報効果への期待から、JCVのスペシャルサポーターの就任に至りました。

■安藤優子さんからのコメント

「皆さん、こんにちは。キャスターの安藤優子です。
2017年12月より、JCVのスペシャルサポーターに就任いたしました。大学の先輩である細川佳代子さんが1994年に立ち上げたJCVの活動については以前から存じ上げており、大変な行動力と発想力で奮闘されているお姿を拝見させていただいておりました。皆さんからのご寄付だけで、20年以上子どもたちへのワクチン支援を続けていることは、みなさんからのご理解をいただくうえでも、大変意味のあるすばらしいことです。
これまで、世界の様々な国を訪れ、色々な人たちに出会い、取材をしてきました。世界には、豊かな日本からは想像もつかない生活を余儀なくされている人たちがたくさんいます。ワクチンが届かない世界の子どもたちのために、私なりにできることで精いっぱい協力をさせていただこうと思います。
ぜひみなさん!子どもワクチン支援にご協力よろしくお願いいたします。」

詳しくは、下記プレスリリースをご覧ください。
20180109_安藤優子さんスペシャルサポーター就任_JCVリリース

今後とも、子どもワクチン支援へのあたたかいご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。