2017/11/13

清泉女子大学 第58回「清泉祭」でのキャップアート

清泉女子大学の学生ボランティアグループ「Seoグループ」は、学内でのペットボトルキャップ回収を通じた子どもワクチン支援を行っています。10月28日、29日に行われた清泉祭では、回収したキャップを使った「キャップアート」を実施。来校者が、色とりどりのキャップを専用パネルにはめ込み、1つの絵を作成していきました。小さいお子さんにも大人気のイベントになった本企画の当日の様子をご紹介します。



実は、このキャップアートの専用パネルは100%ペットボトルキャップから出来ています。そして、このパネルのご購入代金の一部はJCVへのご寄付となります。詳細はこちらのページをご覧ください。

また、同校では4月からの約半年で、152.7kgものキャップが集まったそうです。
Seoグループの皆さん、いつも子どもワクチン支援にあたたかいご協力をありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。