2017/09/28

手作りクレイアニメで子どもワクチン支援

西日本初の国際バカロレア認定校である広島市のAICJ 中学・高等学校。同校の高校3年生の柳田和那子さんと藤川結子さんより、手作りのクレイアニメ動画が届きました!

柳田さんに制作背景をうかがいました。
「私たちは授業内で発展途上国の問題について深く学びました。その中で特に、子どもたちが私たちとは全く異なった生活環境の中で貧しい暮らしをしていることに心を痛め、何かできることはないだろうかと考えついたものが、クレイアニメを通してワクチンの募金を呼び掛けることでした。」

子どもワクチン支援をテーマに取り上げていただき、あたたかいクレイアニメを制作いただきありがとうございます。ぜひご覧ください。

いま、この瞬間も世界では20秒に1人ワクチンで助かる命が失われています。

子どもワクチン支援は皆さまのお力を必要としています。
募金・ご寄付についてくわしくはこちら

 
(掲載には、ご本人と学校の許可をいただいています)

この記事のタグ

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。