2017/08/29

チャリティーライブ「HOME」

『佐賀ん街を少しでも元気にしたい』『来てくれた人を笑顔にしたい』、そんな純粋な想いから生まれた音楽イベント“チャリティーライブ「HOME」”。2008年の第1回目から今年の開催まで10年に亘って、途上国の子どもワクチン支援のための募金活動に継続してご協力くださっています。

佐賀という決して大きくはない街に、毎年延べ1,000人のお客さんが集まり、沢山の方が笑顔で募金に協力してくれる素晴らしいイベント「HOME」。続けてこられたのは、実行委員会、参加ミュージシャン、60名を超えるボランティア、協賛企業や個人の方々の支えのおかげです、と発起人であるシンガーソングライター千綿偉功(ちわたひでのり)さんは話してくださいました。

しかし、こうして多くの方々が協力してくださるのも、『佐賀ん街を少しでも元気にしたい』『来てくれた人を笑顔にしたい』、という純粋な想いがあってこそ。その想いが共感を呼び、協力者や参加者が集い、そして支援へと拡がっていく。そこには、JCVの活動と共通して大切な“繋がり”がありました。

また来年も開催します!と宣言してくださった千綿さん。お近くの方は是非、足を運んでいただき、この素晴らしいイベントを体感していただけたら嬉しく思います。

今年もあたたかいご支援をありがとうございました!皆さまからお預かりしたご寄付は、込められた想いと共に支援国に贈り届け、子どもたちの“笑顔と未来”に繋げていく事をお約束します。

チャリティーライブ「HOME」のWEBサイトはこちら

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。