2015/07/09

2015年子どもワクチン支援第1弾のご報告:バヌアツ共和国

いつも子どもワクチン支援にあたたかいお力添えをいただき、誠にありがとうございます。

2015年第1弾となる子どもワクチン支援のご報告をさせていただきます。

<バヌアツ共和国> 支援金額: 24,762,051円  支援内容:

* 五価ワクチン(ジフテリア、百日咳、破傷風、B型肝炎、髄膜炎桿菌b型(HiB)による細菌性髄膜炎) 34,000回分

* MRワクチン(はしか、風疹) 52,000回分

* 注射器 91,200本

* セーフティーボックス(使用済み注射器回収箱) 860個

* 保健師、両親および保護者への啓発教育

2015年3月に発生した大型サイクロンで被災した16万6,000人の約半数は子どもたちです。サイクロンにより、同国のワクチン保冷庫は浸水・停電の影響を受けるなど、コールドチェーンを含めたインフラや通信設備は損傷を受け、子どもたちへの定期的なワクチン接種に支障が生じています。

こうした状況から、2015年第一弾の子どもワクチン支援として、皆さまからお寄せいただいたバヌアツ被災支援募金約200万円を含んだ24,762,051円を上記物資に換えバヌアツに贈ります。支援する五価ワクチンとMRワクチンは、バヌアツの1歳未満児約8,200人に接種され、ワクチンで予防できる感染症からそのちいさな命を救います。

皆さまのご寄付は、ワクチンへと姿を換えて、現地の子どもたちの笑顔を生んでいます。

これからも温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事のタグ

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。