2015/11/26

大分県トキハわさだタウンでのペットボトルキャップ回収運動のご紹介

ペットボトル回収を通じた子どもワクチン支援は、おかげさまで日本全国に広がっています。この度、大分県のショッピングモール「トキハわさだタウン(http://www.tokiwa-dept.co.jp/wasadatown/) 」にて新しいペットボトルキャップ回収運動が始まりました!

トキハわさだタウンでは、オリジナルのペットボトルキャップ回収ボックスを制作・設置し、ショッピングモールのお客さまに回収を呼びかけています。大きなペットボトルキャップを土台に、かわいい子どもたちのイラストやキャラクターがデザインされています。非常にユニークで、目を引くデザインです。

ペットボトルキャップ回収運動のスタートは3連休が始まる11月21日(土)だったこともあり、たくさんのお客さまにご協力いただき、予想を上回る回収量となりました。

ご協力いただきましたお客さま、そして、このお取り組みをスタートしてくださった株式会社トキハさまに心より御礼申し上げます。このお取り組みが定着し、大分県のペットボトルキャップ回収運動がさらに活性化することを願っています。

この記事のタグ

この記事を書いたひと

高橋 昌裕

高橋 昌裕

ドナーケアグループおよび広報・啓発・教育グループ グループ長。支援者の皆さんとのコミュニケーションを担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。