トップページ > 支援活動報告・視察レポート > 2016年度支援実績のご報告

2016年度支援実績のご報告

更新日:2017.01.24

2016年も皆さまのご支援により、ワクチンとワクチン関連機器購入のため、合計で約1億1,800万円のご寄付を支援国へ届けることができました。あらためて、皆さまのあたたかいご支援に、心より感謝申し上げます。

ミャンマー 54,925,576円 (コールドチェーン支援)
ラオス   20,632,773円 (定期予防接種支援)
ブータン  21,664,344円 (定期予防接種支援)
バヌアツ  20,556,110円 (定期予防接種支援)
※すべて2016年12月に拠出

合計 1億1,777万8,803円

これまで経口ポリオワクチンを贈ってきたミャンマーですが、2016年はコールドチェーンの強化を行いました。
同国には、コールドチェーンを備えた医療設備が約25%しかありません。
特にワクチンが届きにくい遠隔地や紛争地のワクチン接種環境を整えるため、皆さまのご寄付から、ソーラー保冷庫やコールドボックスを贈りました。

JCVが支援する国々では、ワクチンの自己負担額の増加や所得の増加が見られます。
しかし、安定したワクチン接種基盤を作り、自国ですべてのワクチン費用をまかなう体力はまだありません。
必要なワクチン接種回数を終了しない「ドロップアウト」の問題もあります。開発途上国のワクチン接種事情はまだまだ厳しい環境にあります。
2017年も引き続き、皆さまのご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年の支援供与実績の詳細はこちらから:http://www.jcv-jp.org/activity/supply.html

 

 

TOP