2017/06/03

岐阜市立青山中学校で講演を行いました

【岐阜市立青山中学校を訪問しました】

こんにちは。JCV広報の原です。
今日は、ペットボトルキャップ回収で子どもワクチン支援を行っている岐阜市立青山中学校を訪問し、子どもワクチン支援についてお話をしてきました。生徒の皆さんは、一生懸命キャップを集めてはいるものの、「キャップがワクチンになる仕組み」をもっと知りたいということで、講師派遣のご依頼を受けました。

440名の全校生徒の皆さんは、一時間の講演を集中して聞いてくれ、質疑応答でもたくさんの挙手がありました。「私たちにできること(キャップ回収)をもっとがんばります!」と言ってくれる生徒さんもたくさんいました。

講演の機会を作っていただいた青山中学校の皆さん、ありがとうございました。これからもキャップ回収で子どもワクチン支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

JCVでは講師派遣を行なっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

講師派遣・事務局訪問のお申し込み

この記事を書いたひと

原 佑理子

原 佑理子

広報・啓発・教育グループ所属。JCVの広報とワクチン啓発活動に加え、講師派遣や事務局訪問時の講師を担当しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 japan Committee Vaccines for the World’s Children

私たちは、
子どもたちの未来を
守る活動を行っています。

途上国の子どもたちに
ワクチンを贈る活動にご協力ください。