トップページ > お知らせ一覧 > NPO法人エコキャップ推進協会に対する内容証明郵便での通知について

NPO法人エコキャップ推進協会に対する内容証明郵便での通知について

更新日:2014.12.24

ペットボトルキャップ回収事業団体の主要な団体である、NPO法人エコキャップ推進協会は、世界の子どもにワクチンを日本委員会(以下JCVという)の名称を使用しJCVへの寄付を明言されておりますが、2013年9月から2014 年12月まで、ご寄付をお預かりしておりません。

任意で始められたペットボトルキャップの回収の取り組みは、全国で多くのご協力団体様が参加し、リサイクル業者さんにキャップを運び、売却益の一部をエコキャップ推進協会経由でJCVにご寄付いただいていました。

エコキャップ推進協会は、2006年の設立当初からJCVへの寄付をしており、2008年にNPO法人化された後も、エコキャップ推進協会の当時の笹森理事長からJCV理事長細川にワクチン支援の意思が表明されています。

その後、キャップ回収の取り組みは、全国で拡大し、エコキャップ推進協会からのご寄付は、キャップ回収関連のご寄付の70%を占める規模になりました。

2013年9月から2014 年12月のご寄付がない事態は、ペットボトルキャップを集めてくださっている支援者のみなさまの善意や信頼に背くものであり、JCVからの再三にわたるお願いにもかかわらず、善処いただいておりません。

JCVはエコキャップ推進協会に対して、通知書を送付し、ペットボトルキャップを集めてくださっている支援者様、その他社会に対して説明をすべきと求めましたので、お知らせいたします。

送付した通知書はこちらをご覧ください。

なお、エコキャップ推進協会以外のキャップ回収事業団体について、もし疑問の点がございましたら、JCV事務局までお問い合わせ下さい。

2014年12月24日
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会


TOP